株式会社マトリックス

国内シェアNo.1の実績と信頼!業界でレース計測といえば、やっぱりマトリックス!

自転車レースの自動計測はマトリックスから始まりました

マトリックスは1999年、自転車レースの自動計測システムを開発しました。今では自転車・マラソンなどのレースタイム自動計測の分野でトップシェアを誇ります。

自転車の場合はフロントフォークに、マラソンの場合はゼッケンにタグを取り付けます。タグはゴールライン上でのみ電波を発信(※)するので、正確なゴールタイムを計測することができます。

タグを自転車に付けたイメージ

タグをゼッケンに付けたイメージ

さらに一括読みとり性能に優れているので、エンデューロなどの数十人が同時に通過するようなレースにも対応!

一括読みとりのイメージ